患者さんから怒鳴られ喧嘩になりかけた看護師

みなさん、看護師になって辞めたいと思ったことありせんか?
看護師というのは、看護学校を卒業し、資格取得しホッとするのも束の間。看護師として勤め始めてから待ち受けているのは、新人教育!
看護師になってからも勉強勉強ひたすら勉強なのです。
新人教育という名のいじめや、医師から受けるパワハラ、他職種とのいざこざ、職場恋愛。。。看護師の職場は女性中心の職場。独特の人間関係や雰囲気があり、悩みは尽きないものです!みなさん必ず1度は、本気で「辞めたい」と思ったことがあるはずです!
他の看護師で働く人はどうかな??自分の職場環境と比べてどうかな??気になりませんか?
同じような体験をした人はどうやって乗り切ったか、こんな場合はどうしたらいいのか、などここでの話しを参考に、悩み解決のヒントにしてください。
40代女性  一般外科2年,混合内科3年の経歴の看護師
大学病院で看護師として5年働いていました。
その後母校の先生のご紹介で看護教育へ進むことになり、看護教員を長く続けてきました。

なにがありましたか?

看護師3年目、私が混合内科で働いていたときのことです。検査入院の患者さんとトラブルになりました。その患者さんは、頸部のリンパ節が腫れているのを主訴に、検査入院されました。
頸部のリンパ節生検をした次の日、日勤で私が受け持ちになりました。
指示書には「生検部の包交」とあったので、消毒の準備をしてベッドサイドへ行きました。
患者さんに説明し、消毒をさせてもらおうとした時に「お前みたいな看護婦(その当時は看護「婦」と呼ばれていました)に、俺の傷を見せられるかっ!」とその患者さんが怒鳴ったのです。
その患者さんの受け持ちになったのはその時が初めてでした。そのため、まだ信頼関係は築けていなかったと思います。それでも、いきなり怒鳴ってくるなんて・・・。ビックリしたのと共に、怒りの感情が湧いてきました。まだ若かったせいもあり、負けず嫌いでもあったのでつい「そんなふうに言われて傷が見れますかっ!」と言い放って退室してしまいました。
ケンカ

その後どうなった?

そのことを主治医に報告し、その日は主治医が包交をしました。
後日、その患者さんの奥様が面会に来られ私は廊下で呼び止められました。この件がどのような経路で奥様の耳に入ったのかはわかりません。でも奥様は「主人が大変失礼なことを申したそう、,大変申し訳ありませんでした。」と深々と頭を下げられたのです。
私は物凄く反省しました。私の対応が、患者さんのご家族まで巻き込んでしったのですから。奥様に頭を下げさせてしまった自分を恥じました。
病棟婦長には事後報告しました。(報告が遅いと叱られましたが…)

患者とのトラブルがあって、辞めたいと思った?

自分の大人げなさ、看護師としての姿勢のなさに情けなくて辞めたいと思いました。
しかしそのときは辞めませんでした。理由は看護師としてもっと成長したいと思ったからです。
  

看護師として成長するために

困ったことや問題発生時はタイムリーに上司へ相談しましょう。そして冷静に振り返り必要なことを誠実に実施しましょう。
私の場合、必要なことは「謝罪」でした。本気で反省した気持ちは、その気持ちをもって謝罪することでいとも簡単に患者さんへ伝わりました。この一件でその患者さんとは大変親しくなりました。
そして、二度と同じ失敗をしないことです。私は、患者さんがなぜそのように発言したのか言葉や態度から「本心」を知る努力をするようになりました。業務に追われ毎日忙しい中、大事なことを見失うときがあります。看護師としてしっかりと、知己には時間をかけて患者と向き合うことが大切だと感じました。