パワハラの恐怖!正看の学校へ通いながら働く准看護師

20代女性  内科3年、精神科2年の経歴を持つ看護師
准看護師免許取得後、正看の学校に通いながら仕事がしたかったので 内科病院を辞めて精神科病院に転職しました。

主任からによるパワハラ!

転職してすぐに、年配の主任から嫁、姑のようないびりにあいました。出勤して同じシフトにいるだけで文句連続、大声で怒鳴られる、全てにおいて行動をチェックされてダメだしをされました。シフトも休み希望も恐怖で出せず、毎日が本当に辛かったです。

誰も注意できず・・・インシデントに

中堅の怖い先輩が、常温保存の点滴を「冷やして管理するものだ!!!」と言い切って冷蔵庫で保存したところ、点滴が結晶化して薬液をダメにしたことがありました。怖い先輩で誰も注意できず・・・後で主治医から注意されており、大事には至らなかったのですが。このように、間違っていることは間違っていると言えない雰囲気と人間関係は、よくないと感じました。

パワハラについて相談して異動

パワハラについて先輩看護師、師長、看護部長と相談しました。最初はとりあってくれなかったのですが1年後にようやく話を聞いてくれて無事、穏やかな科に異動になりました。

毎日辞めたいと思っていた

辛い日々でしたが、我慢し、2年間辞めずに頑張りました。当時はお金もなく奨学金を借りて病院の寮生活をしながら学校と仕事の両立だったので、辞めるに辞めれず毎日辛かったです。
あまりに辛くてやめていく同僚もたくさんいましたが、やめた後に自分には何も残らないと思ったので2年はなんとか働きました。
学生で働きながら学校に行ってる人は、職場は理解ある、やさしいところで働いて、卒業してからバリバリ現場で働けばいいと思います。まずは学校で正しい知識と技術を一生懸命学んでからでも十分です。人間関係の悩みなんかは一人で考えても答えは出ないものです。我慢せず、必ず誰かに相談することをお勧めします。